滅びの国の王子と魔獣
キャラクター元小説はこちら
http://ncode.syosetu.com/n1569bv/

いつもお世話になっている結城様への捧げ物と言う事で
キャラクターをいっぱい突っ込んでみました。
私、集合絵はあまり描かないので苦手なんですけどねorz



以下、参考にはならないメイキング。オマケ程度に見てね!

まずラフです。
1
↑ごちゃごちゃ考えずに、描きたいままに描き進め中。
これはダメな例です(おいまて)
後々、いまいちな事になりますので集合絵は特に最初の時点で
きちんと考えて構図を作るべきだと思います(完成後談)

2
↑他のキャラも追加しました。
よく見ると魔剣がぬいぐるみに変わっています(笑)
途中で世界に入り込むためにリオン君編のラストを再読したり、
リオン君動画を閲覧したりしてます。

3
↑今回クラフェに出すという事で市販素材や無料素材は使わない事にしたので
飾り枠を先に描きました。イメージはアジサイ。
枠は、まず太い線で適当にぐにぐに描いた後、
細い線で中だけくり抜くと、飾り枠としてそれっぽくなります。

4
↑反転コピペで上にもぺったんこ。

5
↑ペン入れしながら、枠を微妙に反転させたり、
キャラの位置をずらしたりしてうまく顔が入るように修正。


で、気になる部分を微修正した後、色塗り開始。
ていうかこの時点でエル君のポーズがいまいちパッとしなくて気になるんですが
今更修正は大変だったので断念。ねっ、構図は最初にきちんと考えようね(爆)
絵の仕上がりは画力と同じくらいに、「どれだけ手抜きをしないか」が重要だと思っています。
皆さんはこうならないように!(悪い見本!?)

6
↑で、下塗り。背景は空で、後で建物とか描き込もうと思っています。
リオン君が入ってるマント(薄紫)部分は、この時点ではあじさいで埋め尽くす予定。

7
↑黒で影を入れました。この影は本塗り段階でぐっちゃぐっちゃになるので適当です。
服の装飾も、全部後にまわします。

8
↑主線の色を変えて、飾り枠を表示させて全体イメージの確認。
この時点で随分スカスカしているのですが、
果たして衣装の描き込みなどで埋まるのだろうか……(行き当たりばったり)

9
↑飾り枠を非表示にして、影を加えます。

10
↑マントのところにあじさいを描きました。でもこれじゃあリオン君が埋もれるので……

11
↑あじさいのレイヤーを発光モードにします。ついでに赤いほうのマントにも
ぼんやりとあじさいを貼りました。
ちなみにこのあじさい、左下四分の一くらい描いた後は全部コピペです。

12
↑全体を80%ほど濃くした後、ピンクでハイライトつけて、背景と魔法陣描き込み。
ちなみに魔法陣はフォトショで描いた物を貼り付けて変形させました。

魔法陣
↑クリックで原寸サイズになる、かな?超シンプルです。
透過加工してあるので、ご自由にお使いください(どこに使うの)

13
↑更にハイライトを追加してから、色をつけた飾り枠を表示させたのですが……
ちょっと画面がうるさいので枠を半透明にさせて、
薄くなった分を誤魔化すために花びらを上から何枚か描いて
もやもやっとオーバーレイで上から色とテクスチャを乗せた後、
クリスタで文字&きらきらエフェクトを入れたのが完成絵になります。
(後半省略してしまったのは、画像を取り込み忘れたからです)

飾り枠
↑おまけで飾り枠。クリックで原寸表示される、はず。
透過加工してあるのでご自由にお使い下さい(どこに使うの二度目)