キャラクター元の小説はこちら
http://ncode.syosetu.com/n7444cg/

キリュウ様修正後800

みてみんでは横幅580pxなので、こちらでは800pxをぺたり。
描いた原寸は1500pxです。

いつもお世話になっている五十鈴りく様へのお礼絵です。
うっかり前作から年齢が上がった事に気付いておらず、
描く直前にりくさんの活動報告を見てあわあわと青年verを描いたとかどうとか。
あの活動報告が無ければショタを描いていた。


厚塗りもどきをするようになってから
メイキングを作った事が無かったのでメイキングもおいてみました。以下長いヨ。

1
まずざっくり下書きです。今回構図は楽なので全体のアタリは描いてません。


2
色を変えて、マントも描きます。


3
わけわかんないので、大まかな色付け。ここまでで1時間かかってます。
構図を思いつくまでの時間がいつも長いです。
1時間かけてラフを描き直し続けても結局線一本も決まらないとか、よくあります。


4-60
絵を全部フォルダにぶち込んで、薄くします。
これでペン入れする準備が整いました。


5
ちなみにSAIのペン設定。
色伸びも水分も少なめで、ほんのちょっとだけ色が混ざる仕様。
確かどこかで参考にした設定。
ブラシサイズは4~8pxで色々変えつつ描きます。


6-30
さっきの薄くした下書きの上から、大体のペン入れ30分。


7-30
宝石だけでもう30分。描きながら笑った。皇帝様もびみょおおおに笑わせた。
眉毛とピアスは厚塗り段階で追加するので、まだ描きません。
腰紐は描いても何が何だか分からなくなりそうだったので消去しました。


8
適当に黒く塗りつぶします。15分もかからない。


9
下塗り30分。


10
影塗り30分。ちなみに影塗りもさっきのペン設定で塗ってます。


11
主線の色を変えました。
ここでレイヤーは全部統合して、一枚にしてます。


12
一枚になったレイヤーに直接、ハイライトとハイダークを
先程の設定のペンでべたべたと追加。
ここでようやく厚塗りもどきになります。
このあたりでのめり込みすぎて、もう時間計数を忘れた。


13
服の模様と、ハイライトを更に追加。
模様は有料素材貼り付け&手描きで適当に。
服の模様を描く時は、デフォ設定の鉛筆を使ってます。
ここのハイライトは1つ前と違って、エアブラシ(これもデフォ設定)です。

使った有料素材はコレonly。前に本家ブログでも紹介しました。



あとは、背景に↑の素材を突っ込んで、エアブラシで簡単に(爆)仕上げたのが完成絵です。
※更に完成絵は後日指輪を追加してあります。



ちなみに現在蒼山が連載中の
「アリア・リアファイル」http://ncode.syosetu.com/n6793cg/
の扉絵も全てこれと同じ描き方で描いています(宣伝か、宣伝なのか)
黒の部分の量に差はあれど、同じなんだよ実は。

ここまで見てくださり、ありがとうございました!